テニスのボールコントロールを良くするには?

「どうしたらボールのコントロールが良くなりますか?」
先日こんな質問をいただきました。

そこで私はどんな風に答えたか?
「メンタルを安定させましょう」とお答えしました。

さて、この意味はお分かりになりますか?

一般的にはメンタルと言えば「試合に強くなる」「プレッシャーに強くなる」
こんな感じでイメージすると思います。

でも、実は違うんです。
メンタルとはどんな状態でも関係します。

例えばラケットの面にボールを当たるかどうかも突き詰めるとメンタルが問題。
ラケットをどのように振るかも同じくメンタルの問題です。

私が言うメンタルとはその人の意識そのものです。
どんな時でもその人の意識はプレーに大きな影響を与えます。

ですから、ボールのコントロールを良くするにもメンタルが必ず関係しています。
ただ、このようにお話しするとラケットの面にボールを当てる事やラケットの振り方がとっても難しい事のように思うかもしれませんが、実はそれは逆です。

実はメンタルの使い方をちょっと知れば今まで出来なかった事が簡単にできてしまったりするのです。
人の意識って本当に素晴らしいです。

使い方によっていくらでも進化する事ができるんです。
私がメンタルや意識、集中力にこだわるのはそれが理由です。

だって、ちょっとしたメンタルの使い方や意識、集中力の使い方を知る事で自分の能力が発揮できるなら。
それって素晴らしい事だと思いませんか?

「試合で強くなりたい」
「プレッシャーに強くなりたい」と感じている方はもちろんの事。

「これから先、進化し続ける自分」
「潜在能力を発揮する自分」

もし、こんな自分に興味があるなら、ぜひ、ご自分のメンタルを使い方を学んでみてくださいね。

本日は以上です。
いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

フィーリングテニス
戸村基貴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です