フィーリングテニスを受講した感想

今回ご紹介するのはフィーリングテニスのプライベートレッスンを受講していただいた感想です。

集中の世界を体験する事で今までなかった気付きを得ていただけたみたいです。

フィーリングテニスのレッスンは非常にシンプルです。
お伝えすること、また体験していただく事はボールへの集中状態です。

この体験が本来の能力を引き出すための絶対条件だからです。
この状態に入れば自然とテニスは上達します。

それも驚く程のスピードで。
ちなみに今回、集中状態を体験された方達の感想はこんな感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「半年有り難うございました。
いろんな事がたった半年月2回のレッスンでかわり驚いてます。

1時間の話をする事が楽しみです。
今まで気づかなかった事や考え方は一番私に大切な事で、コートの中で起こるいろんな出来事を自分で解決するために学んでます。

スキルは自分でもまわりもはっきり分かるくらいアップしてます。
特に反応が良くなりゲームや試合のとき、はじめはまぐれかしらと疑いましたが確実に反応してるのでびっくりです。

他のすべてのショットが良くなってるのでまだまだ練習したいです。
やっと自分の事が少し外から見えかけたところです。
これからも宜しくお願いします」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いつもお世話になっています。
レッスンももう終盤ですか・・・・

まだまだこのレッスンが続いて欲しいですが・・・・・

テニスのテクニックだけを教えてもらうのではなく
私のこれまでの経歴からそれをテニスにつなげて頂けたのでコーチのアドバイスがとてもイメージしやすく全身で感じることができました。

そのなかでできないショットをイメージしてから、
ひたすらボールにだけ集中して打ち続ける練習はとても新鮮で、
ボールがなんとも言えないくらいきれいに写真で撮ったかのように見えた時には感動しました。

そしてそのイメージが普段の練習中になに気なくフッと全身で感じることがありました。
今まで打つことだけに一生懸命だったのがそれが一転して感触を楽しんでいる自分がいました。

試合ではそのような状態にはまだなかなかなれませんがいつか感じられるようになったら結果もついてくるような気がします。
今までのテニス感をより広げてもらえレッスンを受けて本当に良かったと思っています。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この感想の中に集中状態を表現した部分がありますね。

ここです。
「ボールがなんとも言えないくらいきれいに写真で撮ったかのように見えた」

こんな状態に入るとボールから非常に質の高い情報をキャッチする事になります。
質の高い情報は質の高いパフォーマンスを発揮する原動力になります。

その結果が驚く程の素早い反応だったり、驚く程の精度だったりするわけですね。

ちなみにこの状態に入ると少し、不思議な感覚がします。

「自分であるようで自分でない」
そんな感覚です。

と言うのは今までの自分のイメージ以上のパフォーマンスを発揮するからです。

「え!私にそんな事ができるんだ!」
みたいな感じでしょうか。

ですが、本当はそのパフォーマンスがその人本来の力なんです。
ただ、今まではブレーキがかかっていて発揮できていない状態なだけ。

集中状態に入る事でそのブレーキが外れ、
自分でも驚く程のパフォーマンスを発揮するというわけですね。

確かに最初のうちはそのパフォーマンスに違和感を感じたり、
信じられなかったりするかもしれません。

ですが、それも回数が重なってくるとそれが「当たり前」になります。
そうなると完全にステージが一つ上がった事になります。

これから、暖かくなって本格的なテニスのシーズンを迎えます。
今一度ボールへの集中力を高めるように練習してみてください。

きっと、あなたにはまだまだブレーキがかかっていると思いますよ。
ボールへの集中力を高めてそのブレーキを外してあげてくださいね。

きっと、これからのテニスがもっと楽しい物になりますよ(・∀・)b

本日のお話は以上です。
いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

フィーリングテニス
戸村基貴

写真提供:小林一仁(zonephotography)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です