テニスのプライベートレッスンの魅力

ところで、昨日もプライベートレッスンを行ってきました。
レッスンはやっぱり楽しいですね♪

プライベートレッスンはグループレッスンと違って、個人の問題をピンポイントで解消していくので本当に変化が速いんです。

こんな事をお話して良いのか、悪いのか分かりませんが(笑)
グループレッスンはどちらかと言うとレッスン全体のプロデュース能力が問われます。

と言うのは複数の生徒さんに対して、最大公約数で全体を引き上げる事が必要だからです。
ですから、みんなが効果を感じる為にはどこに焦点を合わせれば良いか?がポイントになります。

でもプライベートレッスンは違うんですね。
その個人に最適な練習ポイントに集中します。

例えば、オーダーメイドのスーツと、既製品のスーツでは目的が全く違いますよね。
既製品が良いとか悪いとかではないんですよ。

目指している所が全く違うと言うことです。
既製品のスーツが目指すところはできるだけ多くの方に喜んで貰えるようにする事。

それに対し、オードーメイドは他の人はどうでも良い。
趣味嗜好を含めて、とにかくその人が喜ぶ物を提供する事です。

実はテニスのレッスンもこんな感じなんです。
テニスが上達する為のポイントは本当はみんなそれぞれ全く違います。

例えば、体の動きにアプローチしたほうが早く結果が出る人もいます。
でも、逆にイメージトレーニングをしたほうが早く結果が出る人もいます。

集中の感覚であったり、空間認知だったりもします。
とにかく必要な事は十人十色。

プライベートレッスンはこれをピンポイントで押さえていきます。
なので変化が早いんです。

まぁ、グループレッスンでもプライベートレッスンでも
どちらにしてもレッスンで一番楽しませていただいているのは私なんですけどね(笑)

新しい発見ができたり、仮説を実証できたりできるわけですから。
そういう意味でも本当に感謝、感謝です。

そのうえ、こんなメールがいただけるんですから、本当に贅沢です。
昨日プライベートレッスンをさせていただいた方からです。

「今日はありがとうございました!!とても楽しかったです。
テニスしているときは大抵楽しいのですが、今日の楽しいはいつもと違う感じがしました。
うまく言えないですが、今まで知らなかった自分が出てきて、それが自分の想像以上、または想像だにしていなかったもので、とても新鮮でした。
半年後どうなっているか楽しみです!

今日もたくさんのことを教えていただいたので、次のレッスンまでに補完できるように頑張ります!」

嬉しいですね。
こういう感想をいただけると。

一番嬉しいのはプレーヤー自身が今までの自分と違う自分を感じている事です。
こういう経験があると「自分にはまだまだ可能性がある!」と感じてもらえると思うんですね。

実際に彼もまだまだ伸びしろだらけです。
素晴らしい感覚を持ってました。

追伸
フィーリングテニスのプライベートレッスンに興味をお持ちの方は下記アドレスまでメールでお問い合わせください。
office@feel-tennis.net

本日は以上です。
いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

フィーリングテニス
戸村基貴

写真提供:小林一仁(zonephotography)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です