メンタルトレーニングDVD 感想 その3

メンタルトレーニングDVDを製作する時に実は正直なところ、「メンタルトレーニングって必要を感じない方が多いんじゃないかな?」ってちょっと心配してたんです。

ところは実際には非常にたくさんの方が興味を持ってくれてとっても嬉しく思っています。

結局、人間の能力を伸ばすサイクルはメンタルから始まります。
また、実際にテニスをプレーして充実感や幸せを感じるのもメンタルです。

でもこの事に気がついていない方が非常に多いのが現実。
ですから、せっかくテニスをしていても、かえってストレスを貯める。。。
なんて事が世の中にはたくさん起こっています。

確かにテニスは上達したり、試合に勝ったりしても楽しいですよね。

でも、それって実はテニスを楽しんだご褒美みたいな物。
「上達したから楽しい」「試合に勝ったから楽しい」・・・

残念ながら、このサイクルには限界があるんです。
「好きこそ物の上手なれ」ということわざがありますが、まさにその通り。

楽しく感じるから上達が加速します。
でも世の中にはこの一番大切な事がなかなか身につかない間違った常識があるんです。

「その事に気がついてほしい」と言うのがフィーリングテニスの本当の目的なんです。

ところで先日とっても嬉しいお便りをいただきました。
あなたにもとっても参考になると思います。

「Feeling Tennis 戸村様

お世話になっております。

先日購入しましたサーブのDVDを観て、フィーリングテニスを熟読した後、信じられないことが起きています。
これまで、相当な金額を費やしてテニスに関する多種多様な、ビデオ、DVD、書物、インターネット配信等を購入してきました。

確かに、これらの内容は非常に正確で、豊富な工夫が随所に凝らしてあるものばかりでした。
しかし、これらのDVDなどを観た後に試合にのぞむと、チェックする項目が数十近くにおよんでいました。

試合後は、残念ながらこれらのチェック項目を満足にクリアーできない自分に失望し、
ストレスを発散するところか、ストレスを積算しておりました。

そんな折り、フィーリングテニスに出会い、何も考えず、ひたすらボールの縫い目が見えるように集中したところ、信じられない事が連発しております。

どうして今のショットができたんだろう?それを言葉では説明ができません。
勝手に体が動いていました。

特に、サーブとボレーはかなり苦手意識があったので、いつもフォームのことばかり気にしていました。
しかし、特に、サーブとボレーはかなり苦手意識があったので、いつもフォームのことばかり気にしていました。

しかし、ボールに集中する事によって、フォームは良くないかもしれませんが、サーブが入るようになり、わずかな一瞬ですが相手の開いているコースが見え、感動しました。
初めはまぐれと思っていましたが、連続するようになると、もはや疑いようはありません。

私は、高校までスポーツ音痴という深いコンプレックスを持っておりました。
高校では山岳部に入り、体力もつくようになると、スポーツに対する自信を少しずつ得るようになりました。

しかし、私の卒業間際に、後輩と顧問の先生が、春山の事故で突然亡くなられ、深い悲しみの中に落とされました。

その後、大学の山岳部だけは、絶対に止めて欲しいという、
両親からの涙ながらの願いがあり、体育会の軟式テニス部に入りました。

全くの初心者としてテニスを始め、社会人になって硬式テニスを始めましたが、いずれにしましてもテニス人生はすでに32年近くとなります。

メンタルトレーニングVol. 2実践編4では以下の事が記されておりますね。
「ですが、思い出してみてください。あなたがテニスを始めたとき時の事を。
….始める当初から「上達しよう!」と思って始める方はともても稀ではないでしょうか?」

この箇所を、んー、ぼーと、考え、そういえばなんでテニスはじめたんやろ?と古い昔を思い出しました。

その時、昔の記憶を思い出して衝撃が走りました。
そういえば、山を止めた時、「自分に新しい壁が欲しい」と真剣に思っていた事を。

そうなんです、私にとっては、この32年間のテニスは、無意識の中で「壁!」だったのです。
本当に心から満足できた思い出は、試合で勝ったときだけでした。
だって、楽しんでいないのですから。

戸村さんのフィーリングテニスを読んで、この重荷から解放され、涙が流れました。

テニスって楽しんでいいんだって。
私は、やっとテニスを楽しめるようになった初心者となることができました。
ミスをしたもいいんだって、ミスをした自分を、やっと初めて笑えるようになりました。

メンタルトレーニングVol. 1概論編、最後に以下の事を述べておられますね。

「メンタルタフネスで悩んでいた彼らと同じ思いをしている方に、….もっとテニスを楽しんで欲しいと思っています。
ですが、正直な所この上達法を知らなかった事を一番残念に思っているのは私自身です。….」

私も本当に同感します。
テニスは、戸村さんがおっしゃるとおり、メンタルタフネスが顕著に結果に現れますが、他のスポーツでも大なり小なり同じと思います。

是非、戸村さんのメソッドを広めていただけたらと、私は心から期待しております。
今後とも、宜しくお願い致します。」

この感想をいただいて私も感動しました。
自分のミスを認める事ができる、そして、それを楽しむ事ができる。

これって実はめちゃめちゃ大切な事なんです。
でもそうできない方がたくさんいます。

実は私自身もそうでした。

でも、もう一度考えてみて欲しいんです。
「何故、テニスをしているのか?」

テニスが上達するため?
それとも試合で勝つため?

違うと思うんです。

本当はテニスをする事でより充実した人生を送る事。
そして、より幸せな人生を送る事だと私は思うんです。

その為にメンタル面の気づきはとっても大事です。
実はフィーリングテニスがお伝えしたいのはここなんです。

ぜひ、あなたも幸せなテニスプレーヤーになってくださいね。
そして、みんなで充実した素晴らしい人生を送る仲間になりましょう!

本日は以上です。
いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

フィーリングテニス
戸村基貴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です