テニスを楽しむために

早速ですが、あなたは今、テニスが楽しいですか?
もし、楽しさが半減しているなら・・・
それは心が解放されていない事が原因かもしれません。

今日のテーマは「解放」です。
では解説していきます。
私がお伝えしたい「解放」とは?

簡単に言うと「自由に自分の感じるままにプレーする」
と言うことです。

これだけだと当たり前のように聞こえるかもしれません。
でも、実は本当に解放してプレーしている方は非常に少ないんです。

ちなみに、フィーリングテニスを実践すると
「テニスってこんなに楽しい物だったんですね♪」
とテニスの魅力を再確認されます。

これはまさに「解放」してプレーするからです。
同じテニスでも「解放」してプレーするのとしないのでは全く違うテニスになります。

では、解放していないテニスとは?
「~はこうして、ああして」
「~はこうするべき」
「~はこれが理想」
「正しい~はこう」
・・・・

このような思考は全て自分に制約を加えることになります。
つまり、極端に言うと世の中に存在する技術論のほとんどが自分のプレーに制約を加える事になります。

勘違いしないでくださいね。
技術論が正しいか?正しくないか?という事ではないんです。

そのほとんどが正しいのは事実です。
ただ、正しいから楽しいか?

これは全く別です。
いくら正しくても、取り入れる過程を間違えると全く楽しくありません。

それは勉強でも同じですよね。
勉強する事や勉強する内容は正しい事です。

勉強はやったほうが良いに決まってます。
でも・・・・

楽しいですか?
少なくても私はほとんどの勉強を楽しいとは思わなかったです。

でも中にはありました。
楽しい勉強が。

ではこの違いは?
それは勉強する過程にありました。

「~しなければならない」では無かったんです。
自分のしたいようにしていた。

これがある意味「解放」でもあったわけです。

さて、実はテニスも同じ。
間違った捉え方をすると自分を解放する事ができません。

その為に、だんだん楽しさが半減していきます。
もったいないです。

せっかくのテニスですから。
テニスは本当に楽しい物です。

ぜひ、あなた自身の感性を「解放」してください。
理想や正しいテニスをするのではなく、
人がなんと言おうと自分の感じるままにプレーしてみてください。

今よりも、もっと、もっとテニスが楽しくなります。

ただ、こんな方がいます。
「自分にしたいようにプレーしてても上達しないからダメだ」

実はそんな事はありません。
これは本当は全くの逆です。

上達していく人は自分の感性でプレーしています。
もちろん、アドバイスを受け容れたり、指導を受けたりをする事は大事。

新しい情報をキャッチできますから。
でも、だからと言って、それを基準にする事は間違いです。

一番大切な事は自分の感性です。
ですから、常に自由にプレーすれば良いのです。

ちなみに「自分にしたいようにプレーしてても上達しないからダメだ」
こんな風に言う方の心理の裏側には自分の存在を価値付ける心理が働いています。

世の中には「教え魔」と言われる方達がいます。
この方達はまさにそう。

こんな方に捕まると本当に大変。
すぐに逃げてください。

自分の感性がどんどん鈍くなります。
もちろん、上達もできません。

ぜひ、あなたはそんな風にならないでください。
人はそれぞれ必ず、素晴らしい感性を持っています。

大切な事はその感性を磨く事です。
正しい事や理想を盲目的に取り入れる事は止めましょう。

どんな打ち方でも、どんなボールでも、どこにボールを打っても、「自分の感じるままに自由にプレーする」それこそがテニスをプレーする時に一番大切な事です。

いかがでしょう?
私のお伝えしたい「解放」はこんな感じです。

少しでも何か伝わると幸いです。

本日は以上です。
いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

フィーリングテニス
戸村基貴

写真提供:小林一仁(zonephotography)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です