イチローのメンタルとテニス

今回はイチローのメンタルとテニスのメンタルについて話したいと思います。

実は、先日こんなご質問をいただきました。
「コーチ、どうしたらメンタル強くなりますか?」

こんな質問です。
今日はイチローのメンタルを参考にこの質問についてお答えしたいと思います。

一般的にはメンタルを強くするには
「気が強くなる必要がある」
「精神力を鍛える必要がある」

こんなイメージを持たれている方が多いと思います。

でも、実はそうじゃないんです。
そんな事は気にする必要はありません。

と言うより、「気」や「精神力」って抽象的すぎて良くわからないと思いませんか??
よくわからないものを鍛えるのはかなり難しいし、実際、向上しているかどうかもわかりませんよね。

気が以前よりも強くなった??
精神力が以前よりも強くなった??

どれぐらい??

いかがですか?
よくわかりませんよね。

もちろん、関係がないとは言いません。
ですが、これらは指標にするにはあまりにも曖昧で抽象的すぎます。

ですから、具体的な結果(メンタル的に強くなる)を出すには、「気」や「精神力」をトレーニングしても効果は出にくいんです。

メンタルを強くするにはもっと具体的に結果が出る物を練習する必要があります。
今日はその具体的な一つを紹介します。

でも、その前に、メンタルについて少し整理しておきましょう。
実はメンタルタフネスは「変わらない」と言う事が非常に大きなポイントなんです。

考えてみてください。
もし、あなたが「年に一回のバカ当たり」の日のテニスをいつも変わらずプレーできたら?

プレッシャーがかかるような場面でも同じようにそのプレーができたら?
何も問題ありませんよね。

でも、実際にはなかなかこうはできません。
どうしても、変わってしまいます。

もちろん、メンタルが原因で変わってしまうという側面もあります。
でも、逆に言えば、もし、変わらなければ、メンタルなんて何も問題がないというわけです。

つまり、メンタルを強くする大きな要因は「変わらない事」だと言う事。
ですから、メンタルを強くしたければ、まず、「変わらない事」への重要度を上げる必要があります。

メンタルに不安がある人は「何かの影響を受けて変わってしまっている」わけですから。

ちなみに「変わらない事」への重要度が非常に高い一流プレーヤーがいます。
それがメジャーリーガーのイチロー選手です。

彼のコメントや習慣から「変わらない事」を非常に大切にしている事がわかります。

例えば、彼のウォーミングアップは毎回同じだそうです。
同じ順番、同じ量のウォーミングアップするのだとか。

ウォーミングアップを始める時間はもちろんの事、素振りの回数やボールを打つ回数まで決まっているそうです。

まさに変わらないのです。

このように同じルーティンを繰り返す理由について、イチロー選手自身がこんな事を言っていました。

「毎回同じ事を繰り返すから、何が違うのか?何が変わってしまっているのか?がわかる」
「違いがわかれば修正がしやすい」
「だから大きく調子を落とす事がない」

こんな感じのコメントでした。

いかがです?
確かにその通りですよね。

いつもバラバラの事をしていたら、何が昨日と違うのか?
なんてわかりませんよね。

でも、いつも同じ事を繰り返していたら?
比較がしやすい、つまり、違いがわかりやすいって事ですよね。

いかがでしょう?
イチロー選手は「変わらない事」に対して異常なまでに優先順位が高いのが、わかっていただけたのではないでしょうか。

ちなみにこんなに「変わらない事」の優先順位が高いイチロー選手のメンタルは?
超が付くほど強いです。

実際に数々の記録を塗り替えていく姿を見ていたら?
追い込まれた場面でヒットを放つ姿を見ていたら?

イチロー選手のメンタルの強さは誰もが否定できないですよね。

さて、「変わらない事」の重要性はわかっていただけたと思います。
では、具体的にテニスの練習で「変わらない事」を実践するには?

一番簡単な方法は「1000往復ラリーを続ける事」です。
難しい事を考えず、とにかくどんなボールでも良いのでまずは1000往復ラリーを続けてみるんです。

ただし、勘違いしないでくださいね。
「変わらない事」とは「フォームを変えないで同じフォームで打つ」なんて事じゃないですよ。

気持ちや感情、思考、分析・・・
こういった内面の部分の事です。

チャレンジしてもらうと自分の気持ちが揺れ動くのが必ずわかります。
良いんです、それでも、とにかくボールに集中し何とか1000往復続けます。

そうすると、だんだん「変わらないコツ」を体験する事ができます。
これがメンタルの強さに繋がるんです。

いかがです?
簡単でしょ?

気を強くする必要もありません。
精神力を磨く必要もありません。

ただ、1000往復ラリーを続けることにチャレンジしてみてください。
必ず、大きな変化が起こるはずです。

「メンタルを鍛えたい」
こんな事を感じる方はぜひ、次回の練習でチャレンジしてみてください(・∀・)b

またチャレンジしていただいた結果や感想などをいただけるととっても嬉しいです。

本日のお話は以上です。
何か参考になれば幸いです。

いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

フィーリングテニス
戸村基貴

写真提供:小林一仁(zonephotography)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です