プレッシャーは打ち克ってはいけない

今日はプレッシャーに強くなる為のヒントについてお話ししたいと思います。
プレッシャーに強くなる為に、最も大切な事はボールへの集中力を高める事です。

ボールへの集中力が高まると、プレッシャーを感じない状態に入る事ができるからです。

実は「プレッシャーに強い」と言われる人達はプレッシャーを感じながら、その重圧に耐えながら、打ち克っているわけではありません。
プレッシャーその物を感じない状態に入っているのです。

プレッシャーは本能のような物なので、プレッシャーを感じるような状態になれば、誰もが、身体が硬くなり、普段の自分とは違う自分が現れます。
これはとても自然な事なのです。

ところが、ボールへの集中力を高める事ができると、周りが気にならなくなります。
その為に、結果的にプレッシャーも感じる事がなくなるのです。
この状態を第三者が見て「あの人はプレッシャーに強い」と言うわけですね。

ですから、ボールへの集中力を高めるトレーニングはプレッシャーに強いプレーヤーになる為にとても効果的なトレーニングなのです。
このトレーニング次第で誰もがプレッシャーに強いプレーヤーになれる可能性を持っています。

では、具体的にどうすれば、ボールへの集中力を高める事ができるのか?
方法はいろいろあるので一つではありません。

ですが、私が最も効果的と感じるのは「今を楽しむ」練習をする事です。

ボールへの集中力が下がる時には特徴があります。
それは自分の興味が過去や未来に向いている時です。

意識状態が過去や未来に飛ぶとボールへの集中力が著しく低下します。
逆に「今」を楽しんでいる時は、心は穏やかで五感が研ぎ澄まされます。
この時、ボールへの集中力が高まり、自分の実力以上の物を発揮する可能性も出てきます。
実はプレッシャーに強くなるにはこれだけで良いのです。

ただ、問題はプレッシャーを感じるような大事な場面で「今を楽しむ」事ができるか?
これは中々できる事ではありません。
実際にその場面になるとどうしても、意識は「過去」や「未来」に飛んでしまう物です。

よく一流選手のインタービューなどで「勝負を楽しむ事ができました」と言うようなコメントがありますが、これは簡単な事ではありません。
ですが、もし、そのような場面でも「今を楽しむ」事が出来て、ボールへの集中力を高める事ができれば誰もがプレッシャーに強くなる事が可能になります。
ですから、日ごろから、「今を楽しむ」事がとても大切なトレーニングになるわけですね。

ちなみに、この「今を楽しむ」は私達の人生にも同じような事が言えるような気がします。
生きていると本当にいろいろな事があります。
ですが、起こった出来事に一喜一憂しすぎると意識は過去や未来にとどまってしまいがちです。
そうなるとメンタルは不安定になり、様々なプレッシャーに押しつぶされそうになっても不思議はありません。

そうして、考えるとテニスと人生は本当に良く似ているような気がします。
ちょっと大袈裟な話ですが、テニスを学ぶ事から人生を学ぶ事も出来るかもしれません。

今一度、「今を楽しむ」テニスを試してみてください。
きっと、多くのヒントを見つける事ができますよ。

本日のお話は以上です。
いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です