フェデラーのフットワーク

今回はフェデラーのフットワークに注目してみたいと思います。
とても参考になる動画を見つけましたので、まず、こちらの動画をご紹介します。

この動画はコートサイドでフェデラーに非常に近い所から撮影された動画のようです。
さらに、ほぼ、真横から見る事ができるので、非常に参考になると思います。

まず、この動画を見て、一番最初に参考にしたいのはバランスですね。
フェデラーはフットワークが非常に良いので、バランスを崩す事がほとんどありません。
常に身体が両足の上にしっかり乗った状態でプレーしているのが分かると思います。

ボールを追いかけている移動の最中も、ボールをヒットする時も常に頭の位置が安定した状態が維持されています。
このバランスの良さを支えているのはフットワークです。

一口に優れたフットワークと言っても、様々な要素があります。
ボールを打つ為に必要な足の使い方もフットワークですし、また、移動する足さばきもフットワークです。
そして、今回ご紹介しているバランスの良い動きもフットワークの重要な要素です。

では、どうすれば、バランスよく動く事ができるか?
もう一度、フェデラーの動きをよく観察してみてください。

これほど、機敏に動いているにも関わらず、彼の身体は前後左右に倒れる事がほとんどありません。
その理由は身体の中心が明確に存在するからです。
彼のプレーを注意深く観察してもらうと、常に身体の中心がコート上を滑るように移動しているのがわかると思います。
これがバランスよく移動できる大きなポイントです。

例えば、頭の位置が残って、足だけが右に移動したとしましょう。
そうするとバランスはどうなるか?
当然、身体は左に倒れそうになります。

では、逆に頭だけが右に移動したとしましょう。
すると今度は当然、右に倒れそうになりますよね。

ですが、身体の中心を右に移動させれば?
その移動に伴って、頭も足も右に自然に移動する事ができるのがわかるでしょうか。

実はバランスの良いフットワークを身に着けるには足だけの練習をしてはいけないのです。
足だけを強調して練習をしてしまうと、身体の中心と足がずれてしまってバランスを崩してしまうのです。

バランスの良いフットワークを身に着けるには、身体の中心が常に両足の真ん中に乗っているような足さばきを練習する事が大切になります。
つまり、身体の中心がどんな時でもずれないようにする為の足の動きです。

このようなフットワークを身に着ける事ができると、バランスが崩れにくくなるので、コート上を移動するのも自然と速くなりますし、また、ボールをヒットする時の動きにも良い影響が現れます。
そして、何より、無駄な疲労を抑える事ができます。

「フットワークの練習」と言うと、足の順番や、踏み込み方などの足さばきをイメージするかもしれませんが、まずは身体の中心を滑るように移動させる足の使い方、これを練習するのがもっとも効果的です。

最初はゆっくりと動く事から始めると良いです。
簡単な基本練習の時に、身体の中心を両足の上に常に乗せて移動させるようなイメージで動くように練習するのがお勧めです。

本日のお話は以上です。
いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

無料メルマガ「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

無料メルマガ
「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

テニススクールやノウハウDVD、youtube動画では学べない大脳生理学を応用したテニス上達法
一般常識の真逆の上達法なら伸び悩んでいるあなたもグングン上達する事が可能です。

無料レポート 「テニスが伸び悩む5つの間違い」

テニスが伸び悩む5つの間違い

「テニスって難しい・・・」
「もっと早く上達したい・・・」

もし、あなたが伸び悩みを感じるなら・・・
それは5つの間違いが原因かもしれません。
フォームや打ち方を手放した時、始めてテニス上達の原理原則が見えてきます。

この5つの違いに気づき、修正するだけで、自分でも驚くほど、上達する事が出来ます。

詳しく知りたい方はこちらから無料ダウンロード

               
           

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です