2017ツアーファイナルの予想

今回は2017ツアーファイナルの予想について書いてみたいと思います。
結論から言うと、調整や体調に問題が無ければ、第1シードのナダルと第2シードのフェデラーの決勝戦になるでしょう。
今回出場する8人の選手の中ではこの二人は少し抜きん出ています。
特に復帰後のフェデラーは技術的にも戦術的にも素晴らしいです。

さて、では、その決勝戦はどのような展開になるのか?
今年、この二人は4回対戦し、その全てでフェデラーが勝利しています。
実は過去の対戦ではナダルのほうが圧倒的に分が良かったにも関わらず、今年に入って突然フェデラーがナダルに勝てるようになりました。
その理由は大きく二つあると考えています。
一つはストロークの球威、威力が増した事。
そして、もう一つはバックハンドの高い打点から攻撃できるようになった事です。
特に2点目のバックハンドの攻撃力の影響は非常に大きいです。
それまでのフェデラーにとって、バックハンドの高い打点は唯一の弱点と言って良いショットでした。

ナダルもその事は当然分かっていて、強烈にスピンをかけたボールをフェデラーのバックハンドにコントロールし、その次のショットを攻撃の起点にして、有利な展開を作っていました。
ところが、復帰後のフェデラーからはこの弱点が無くなっていました。
攻撃の起点を作る為に、配球したバックハンドの高いボールから、逆に攻撃を仕掛けられるようになってしまったのです。
その為に、ナダルは攻撃の起点を失ってしまいました。
その結果、ラリー戦で主導権を奪えなくなった事で勝てなくなってしまったのです。

とは言う物の、ナダルも新しい戦術や展開を工夫している事は間違いがないでしょう。
今回の試合はそこがポイントになります。
ナダルがこれまでの攻め方とは違う攻め方でフェデラーを追い詰める事ができるのか?
それとも、有効な攻め方を見つけられないか?
ここが大きな焦点です。

ちなみに私なりの勝手な見解を述べると。
今のフェデラーに技術的な弱点は見つけられません。
ただ、フットワークだけは以前に比べると衰えは隠せません。
その為に、早い展開で先に振られるとフェデラーも辛くなります。
実際、若手の選手にハードなボールを打ち込まれ始めると苦しい展開にさせられています。
ナダルが同じように早い展開で攻めて行く事ができるか?
また、そこから、ネットプレーに繋げる事ができるか?
そこに勝機があるように思います。
ただ、もちろん、フェデラーもその事は分かっていますので、とにかく、先に主導権を握るように攻めてきます。
その主導権を奪い合いと言う事になるでしょう。

ですが、正直、私の予想としては、まだ、ナダルはフェデラーの攻めを上回るような展開の速さで試合を進める事は難しいのではないか?と思っています。
つまり、結果は「フェデラーの勝利」と見ています。

さて、実際にはどうなる事でしょう。
非常に楽しみです。
ツアーファイナルは12日から始まります。

本日のお話は以上です。
いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

2 件のコメント

  • 私も、同じ見解です。
    優勝は、フェデラーです。
    デルポトロがいれば、展開が変わると思いますが。

    • そうですね、デルポトロがいれば、確かに状況は変わると思います。
      ただ、勝負の世界は何が起こるか、分からないのも事実ですよね。
      予定調和でフェデラーが勝つのか?それも興味があるところなんですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です