テニスが強くなる本

先日こんなご質問いただきました。
「もっとテニスが上達したいんですが、どんな本を読めば良いですか?」

こんなご質問です。
実はこういうご質問けっこういただきます。

確かに書籍から情報を得る事は上達を加速させるにはとても効果的です。
ぜひ、どんどん情報を増やしていただきたいと思います。

ただ、中には上達を遠回りさせる情報もあるので、情報の収集と取捨選択には注意する必要があります。

ちなみに私のおすすめの本を一つ紹介しますね。

ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる

これはブラッドギルバートという元世界ランキング4位の選手が書いた本です。
実は彼の評価は自身の選手としてより、引退後のコーチとしての手腕が非常に高いんです。

例えば、100位以下まで下がったアガシを1位にまで押し上げた。
また、グランドスラムで優勝できなかったロディックをUSオープンで優勝させた。

等等。

錦織選手もギルバートのコーチを受けていた時期がありました。
その時はわずか1年程度でランキング98位から25位に急上昇しました。

そんな彼の強くなる秘訣が紹介されています。
彼はメンタル面を非常に重要視しています。

また、それだけではなくメンタルが与える影響を考慮して戦略、戦術に活かしていく事が彼の素晴らしいところです。

まだ読まれた事がない方はぜひ、一度読んでみてください。
かなりインパクトあります。

試合に対する考え方やイメージが大きく変わると思いますよ。
良かったら参考にしてみてくださいね。

いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

フィーリングテニス
戸村基貴

写真提供:小林一仁(zonephotography)

無料メルマガ「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

無料メルマガ
「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

テニススクールやノウハウDVD、youtube動画では学べない大脳生理学を応用したテニス上達法
一般常識の真逆の上達法なら伸び悩んでいるあなたもグングン上達する事が可能です。

無料レポート 「テニスが伸び悩む5つの間違い」

テニスが伸び悩む5つの間違い

「テニスって難しい・・・」
「もっと早く上達したい・・・」

もし、あなたが伸び悩みを感じるなら・・・
それは5つの間違いが原因かもしれません。
フォームや打ち方を手放した時、始めてテニス上達の原理原則が見えてきます。

この5つの違いに気づき、修正するだけで、自分でも驚くほど、上達する事が出来ます。

詳しく知りたい方はこちらから無料ダウンロード

               
           

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です