ウイニングショットの重要性

今日はウイニングショットの重要性について。

試合で勝つにはポイントを取る為の計画が必要です。
それは戦略や戦術であったりします。

この計画が相手に対応している物であればあるほど、ポイントを取る確率は上がります。

ただし、それは「計画通りに実行する事ができたら」です。
ここで計画を実行する為に必要な技術、スキルが必要になります。

いくら計画が良くてもスキルがなければ、その計画を実行する事ができません。
ですから、試合には武器(技術、スキル)を身につける事と、その武器を使いこなす為の計画を立てる能力を身につける事の二つが必要です。

まず、この事を理解してください。
試合で結果がでない人はこのバランスが崩れています。

武器を持てば試合が優位に進むと思っている人が非常に多いです。
これでは試合は非常に難しいです。

武器の使い方を間違えると武器は武器でなくなってしまいますから。

次に多いのは「ウイニングショット」を持っていないケース。
計画には最後、ポイントを取る場面が必ずあるはずです。

この時に必要なのがウィニングショットです。
ところが、このウィニングショットの練習をほとんどしていない。

確率良く決まるウィニングショットを持っていないといつも相手のミスを待つ事しかできなくなります。

これでは、自分よりも上のレベルに勝つ事は難しいです。
また、ほとんどの場合、ウィニングショットの精度で試合のレベルは決まっています。

つまり、何を一番練習するべきか?
それはウィニングショットのレベルを上げることです。

このレベルが上がれば今自分が勝てない目先の相手には、必ず勝つ事ができると思います。

具体的にはチャンスボールを確実に決めるコントロール練習を繰り返してください。
ここで注意してほしい事はパワーやスピードに頼らない事。

もちろん、ある程度のスピードは必要です。
いくらコースが良くても、相手に追いつかれるスピードでは意味がありません。

ですが、相手が届かないスピードであれば、コントロールを重視た基本練習を徹底的に繰り返してみてください。
わりとすぐに結果でるはずです。

先日こんな事を感じました。
今年はぜひ、ウィニングショットの強化を課題にしてみてはいかがでしょう。

もう1ランクあなたのステージは上がると思いますよ(・∀・)b

本日は以上です。
いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

フィーリングテニス
戸村基貴

写真提供:小林一仁(zonephotography)

無料メルマガ「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

無料メルマガ
「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

テニススクールやノウハウDVD、youtube動画では学べない大脳生理学を応用したテニス上達法
一般常識の真逆の上達法なら伸び悩んでいるあなたもグングン上達する事が可能です。

無料レポート 「テニスが伸び悩む5つの間違い」

テニスが伸び悩む理由は5つの間違い。

限られた練習時間でもグングン、レベルアップする人はこの間違いを犯していないから上達しているんです。

あなたはテニスが劇的に上達する「普遍の原理原則」があるのをご存知ですか?
フォームや打ち方を手放した時、始めてテニス上達の原理原則が見えてきます。

テニススクールやノウハウDVD、youtube動画では学ぶ事が出来ない普遍の上達法則。
詳しく知りたい方はこちらから

               
           

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です