TAG テニス上達

骨を使ったテニスのスイング

テニスのスイングとは骨を最適な位置に移動させる事です。 先日も紹介したように、筋肉は骨を動かす為に存在します。 骨を適切な位置に移動させる事で、運動エネルギーが生まれます。 この運動エネルギーをボールに伝える事でボールを…

骨でテニスをする

今日は少し骨の話をしたいと思います。 人間の骨は赤ちゃんの時は約305個。 これが成長するにしたがって、くっついたり、組み合わさったりして、大人になると約206個になります。 約100個の骨が成長すると共に何らかの形を形…

2017 フィーリングテニス 神鍋蟹合宿

こんにちは! フィーリングテニスの戸村です。 月日が経つのは本当に早い物です。 何と、今年も蟹合宿の季節がやってきました。 美味しい蟹とワクワクするようなテニスを一緒に楽しみましょう。 最近、改めて感じる事ですが、やはり…

なぜ、テニスは伸び悩むのか?

テニスは一生懸命練習したからと言って必ず上達すると言う物ではありません。 練習しても、練習しても伸び悩む時があります。 決して、練習量に比例して上達するわけではないのです。 では、どうして? テニスには伸び悩む時期がある…

テニスが上達するヒントは自分の中にある

テニスが上達するヒントは自分の中にあります。 それは、結局答えは「自分自身が見つける」って事です。 私はレッスンでは基本的に答えを教えません。 「答えを教えないって、レッスン料貰って答えを教えないの!?」 はい、教えませ…

発想の転換がテニスを進化させる

こんにちは! フィーリングテニスの戸村です。 今日のテーマは「発想の転換」 テニスで伸び悩んでいる原因は発想やイメージその物に原因があります。 その為に、新しい発見や気づきが見つからないのです。 これはテニスだけに特に必…

テニスは時間の奪い合い

こんにちは! フィーリングテニスの戸村です。 今日のお話は時間と反応。 反応を速める事はテニスでは最重要課題です。 結局テニスは相手の時間の奪い合いなんですね。 自分が時間に間に合わなければ負けるわけです。 良く考えてみ…