心が弱いとイップスになる?

「イップスは心が弱いのが原因」
こんな事を言う方がいます。

また、実際にイップスでお悩みの方の中にはこんな風に考えている方が少なくありません。
ですが、私はそうは考えていません。

もし、あなたが同じようにお悩みなら、安心してください。
心の弱いからイップスになるわけではないんです。
心が弱くてもイップスにならない方もいれば、逆に心が強くてもイップスになる方もいます。
イップスの直接の原因は心の問題ではありません。

ただ、「心が全く関係していないのか?」と言うと、そういうわけでも無いんです。
人間の心と脳と身体は基本的に一体の物です。
それぞれを明確に分ける事はできません。

ですから、心が影響している事も事実です。
ですが、直接の原因は心の問題ではありませんし、もちろん、心の病気でもありません。

イップスがもし、心の問題だとすれば、とても厄介ですよね。
「何をどうしたら、克服できるのか?」
この答えが中々見つからないと思います。

ですが、先ほども言ったようにイップスは心の問題ではありません。
脳内のイメージと筋肉活動に誤差が生じてしまっている事が直接の原因です。
ですから、この誤差を無くしてやれば、イップスは克服する事ができます。
その為の練習方法を実践すれば良いだけです。

ある意味、イップスは特別な事ではありません。
誰もが陥る可能性がある物です。
実際に私もサービスでイップスになりました。

でも、今は何も問題なく以前と同じように打てるようになりました。
ですのが、もし、今、あなたがイップスでお悩みでも安心してください。

必ず克服できるので、悲観的にならずに、焦らず、進んでください。

本日のお話は以上です。
いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

無料メルマガ「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

無料メルマガ
「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

テニススクールやノウハウDVD、youtube動画では学べない大脳生理学を応用したテニス上達法
一般常識の真逆の上達法なら伸び悩んでいるあなたもグングン上達する事が可能です。

無料レポート 「テニスが伸び悩む5つの間違い」

テニスが伸び悩む5つの間違い

「テニスって難しい・・・」
「もっと早く上達したい・・・」

もし、あなたが伸び悩みを感じるなら・・・
それは5つの間違いが原因かもしれません。
フォームや打ち方を手放した時、始めてテニス上達の原理原則が見えてきます。

この5つの違いに気づき、修正するだけで、自分でも驚くほど、上達する事が出来ます。

詳しく知りたい方はこちらから無料ダウンロード

               
           

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です