イップスで病院?

イップスは一種の病のように言われる事があるようですが・・・
イップスは病気でも何でもありません。
ですから、私は病院で診てもらっても直る事はないと思います。
と言うか、そんな必要はありません。

もし、あなたが今、イップスで悩んでいるとしたら、「私は何かの病気なのか?・・・」ととても不安になっている事でしょう。
普段なら、何気なくできる事が突然、急にできなくなる・・
何が原因か全く分からず、どうすれば直るのか、その対処法も分からなければ、そう思うのも致し方ありません。

ですが、安心してほしいのです。
イップスは病気ではありません。

ただ、単に感覚と筋肉活動のバランスが崩れているだけです。
ですから、ある意味、上達過程のスランプとも言えるのです。
確かに、状態は非常に深刻です。
ですが、心の病でも、身体的な病気でも、脳に問題があるわけでもないのです。

ただ、練習の方法を間違った為に、バランスを崩し、極度のスランプに陥ったような物です。
ですから、きちんとイメージや感覚、筋肉活動などのバランスを整えてやれば、イップスは確実に直ります。

ちなみに、イップスになって、私のところを訪ねてくれた生徒さんたちは、全員がイップスの症状は出なくなりました。
それどころか、イップスになる前より、上達してくれました。
その理由はイップスは上達過程のスランプみたいな物だからです。
スランプは乗り越える事ができると、以前の自分よりも一段高いステージに上る事ができますよね。
イップスの場合も、それとまったく同じ事が言えます。

ですから、もし、今、イップスで悩んでいたとしても、安心してください。
イップスは病気ではありません。

⇒ イップスでお困りの方に

本日のお話は以上です。
いつも長文お読みいただいて本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です