テニスの上達の為に

努力の方向性

今日のテーマは「努力の方向性」です。 一般的な指導や練習では、良い結果を出す為の努力をすると思います。 例えば。「ボールがアウトしないようにラケット面を意識しながらボールを打つ」「トップスピンがかかるように膝の動きに注意してボ...
テニスの上達の為に

状況把握と明鏡止水の心

今日のテーマは「状況把握と明鏡止水の心」です。 常々お話しするように、テニスは技術レベルが高くなれば、試合に強くなるわけではありません。もちろん、技術レベルが高くなれば、強くなる可能性は高まります。 ですが、試合では技術以上に...
テニスの上達の為に

徳川家康の遺訓にテニスを学ぶ

早速ですが、今日のテーマは「徳川家康に学ぶ」です。 世の中にはいわゆる「名言」と呼ばれる言葉があります。故人や偉人が「人間の本質や心理、または事の通理など」を上手く表した言葉の事です。 心に響く名言には本質に近づく多くのヒント...
テニスの上達の為に

期待する習慣

今日のテーマは「期待する習慣」です。 常々お話しするように、練習で大切な事は正しい技術や最新の技術、身体の使い方を覚える事ではありません。一般的には、正しい打ち方を練習すれば、そのうちにその技術が身に付くと考えられています。 ...
テニスの上達の為に

捨てる勇気

今日は「捨てる勇気」をテーマにお話ししたいと思います。 今以上にテニスが上手くなる為には今まで「習った事」や「気づいた事」「覚えた事」これらを捨てる事が必要です。 過去の自分を捨てる事が出来ないと新しい自分と出会う事は出来ませ...
テニスの上達の為に

ミスを忘れる習慣

今日のテーマは「ミスを忘れる習慣」です。 テニスはミスが無くなる事は絶対にありません。いくら一生懸命頑張っても、必ずミスは出る物です。 ところが「上手になる為にはミスをしてはいけない」と思っている方がいます。ですが、それは大き...
テニスと大脳生理学

テニスの上達に必要な「光と影」の考え方

今日のテーマは「光と影」です。 光と影はそれぞれ単体では存在する事は出来ません。 光が存在できるのは影があるからです。同じように影が存在できるのは光があるからです。 光と影はお互いの存在を支えあう事で初めて存在する事が出...
テニスの上達の為に

失敗と修正

今日のテーマは「失敗と修正」 一般的な指導や練習では失敗すると、次は失敗しないように修正する事で上達しようと考えます。ところが、フィーリングテニスでは「失敗は無理に修正してはいけない」「修正する努力は必要ない」と指導します。まさに真...
テニスの上達の為に

テニスの神様

今日のテーマは「テニスの神様」です。これからお話しする事は実際には検証していない、あくまでも私個人の感覚的な話です。 ですので、気楽に読んでください。 実は私が以前、ジュニアを指導していた時に必ず伝えていた事があります。それは...
テニスの上達の為に

失敗と直面する勇気

今日のテーマは「失敗と直面する勇気」です。 私はテニスコーチを始めて、今年で36年目になります。この36年の間、私が変わらず、興味を持ち続けている事は「人はなぜ、上達するスピードが違うのか?」と言う事です。 私はこの理由や原因...
テニスの上達の為に

テニスの習慣

今日のテーマは「テニスの習慣」です。 哲学者であり、心理学者でもあるウィリアム・ジェームスはこんな事を言っています。 心が変われば行動が変わる行動が変われば習慣が変わる習慣が変われば人格が変わる人格が変われば運命が変わる ...
テニスの上達の為に

テニスは修理固成(つくりかためなせ)

今日のテーマは「修理固成」です。これは「つくりかためなせ」と読みます。 日本最古の書物とされる古事記に出て来る一文です。 日本は古くから物作りの国として栄えてきました。もちろん、今もその風土は変わらず、外国からも高い評価を得て...
テニスの上達の為に

答えを持たない

今日のテーマは「答えを持たない」です。 テニスはほとんどの場合、必ず何らかの答えを持って練習すると思います。 例えば、それはスイングの方法であったり、身体の使い方であったり、または展開や配球の方法であったりします。また、テニス...
テニスの上達の為に

ボールとの向き合い方

今日のテーマは「ボールとの向き合い方」です。 テニスはボールとの関係性がとても重要です。相手から飛んで来るボールは一球たりとも同じではありません。相手の意図を乗せて、いつも違うボールが飛んできます。 そのボールに対して、自分が...
テニスの上達の為に

上達期と停滞期

今日のテーマは「上達期と停滞期」です。 テニスは練習の量や時間に比例して上達するわけじゃありません。一瞬で閃いて、グングン上達する時もあれば、練習しても練習しても、何の気づきもなく、停滞する時もあります。 これは個人の能力や才...
テニスの上達の為に

ストロークのネット、アウトを無くす練習方法

今日はストロークを安定させる為におすすめの練習方法をご紹介したいと思います。 以前にもお話したと思いますが、ボールのコントロールは左右よりも前後の方が何倍も難しいです。つまり、サイドアウトよりもネットミスまたはアウトミスの方が圧倒的...
テニスの上達の為に

自分の役割

今日のテーマは「自分の役割」です。 「スポーツは身体で覚えなきゃ駄目だよ」ってよく言いますよね。もちろん、テニスも同じです。 頭で覚えるだけでは、上手く出来ない事はみんな感覚的には分かっているんですね。ところが、実際にはどうし...
テニスの上達の為に

進化するテニス

今日のテーマは「進化」です。 進化を調べると「生物の形質が世代を経る中で変化していく現象」と書かれています。 では、これをテニスに置き換えると? 「テニスの形質が練習を重ねる事で変化していく現象」と言えるかもしれません。...
テニスの上達の為に

ボールを味方につける

今日のテーマは「ボールを味方につける」です。 テニスは相手と直接コンタクトする事はありません。ボールを使って、相手と競い合うスポーツです。 その為に、相手からのボールには相手の「意思」や「意図」が乗せられて飛んできます。つまり...
テニスの上達の為に

縦と横

今日は「縦と横」についてお話しします。 テニスボールのコントロールは縦と横のどちらが難しいか?つまり、距離のコントロールと方向のコントロールのどちらが難しいか?という事ですね。 実はこの事に気づいていない方は案外多いんです。 ...
タイトルとURLをコピーしました