おすすめ書籍

テニスの本質を学ぶなら「弓と禅」を読んでみてほしい

さて、今日はおすすめの書籍を紹介したいと思います。こちらです。 「弓と禅」 この本はテニスとは全く関係が無いんですがとても勉強になります。スティーブ・ジョブズの愛読書としても有名な本ですが少なからず、色んな気づきが得ら...
メンタルトレーニング

テニスは初心者であるほどメンタルを練習するべき

テニスの練習と言えば、ほとんどが技術の練習をしますが、それだけでは中々上達する事は出来ません。メンタルと技術は同居している物だからです。テニスは初心者の方ほどメンタル的に練習するべきです。そうすれば急激に上達する事が出来ます。
テニスの上達の為に

テニスはボールに集中すると自然に上手くなる?

「ボールに集中するだけで本当に上手くなるんですか?」こんな質問をよくいただきます。結論から言うと本当です。テニスは頭で覚えれば、覚えるほど、上達が止まり、頭で覚えなければ、覚えないほど、上達は加速します。
テニスの上達の為に

相手を見て予測するとテニスは上手くなれない?

一般的にはテニスは打った後、ボールを観るのではなく、相手を見て予測する事が必要だと考えられています。でも、これは本当でしょうか?私は様々な検証をして、相手を見て予測するとテニスは上達が止まる事が分かりました。実は予測するよりもっと良い方法があります。
テニスの上達の為に

長期間、テニスから離れていた人が久しぶりに復帰する時の注意

長期間、テニスから離れ、久しぶりに復帰する時は注意する事は大きく3つあります。復帰が成功するケースと失敗するケースの違いはこの3つです。長くテニスから離れていると少なからず、不安になる物です。この3つのポイントを知っておくととても役に立つと思います。
ナダル

ナダルの名言

ナダルは非常にメンタルが強いとして自他共に認められた選手です。彼の言葉にはその強さの理由が垣間見れる物がたくさんあります。
テニス ニュース

メドベージェフの強さ

メドベージェフの強さについて興味深いデータがあったのでご紹介。 その内容はショートラリーとロングラリーでポイントを獲得する確率についてです。 【ショートラリーでのポイント獲得率】1位:メドベージェフ 54.98%2位:スタン・...
ヘッドワーク

試合の悪い流れを良くする方法

試合って流れがあります。 自分にとって良い流れの時悪い流れの時 良い流れの時は何となく、上手く事が進みます。 でも、流れが悪い時は一事が万事、上手く行きません。 ですからまずは悪い流れを断ち切る事。そして、流れを良...
DVD

錦織選手 VS ティアフォーのバーチャルマドリッドオープン動画

先日行われたeスポーツ「バーチャルマドリッドオープン」ご覧になりました? 流石にみんな上手ですよね。普段からやってる?? 私なんて、ゲームは苦手なので彼らの上手さにびっくりです。 それはさておき。 今回、彼らは自分...
ナダル

ジュニア時代のナダル

史上最強のクレーキングと呼ばれるナダルですが、全仏で初出場、初優勝したのが18歳です。驚くほど、若い時にグランドスラムを獲得しています。 今日は彼のジュニア時代からの進化ぶりを見てみたいと思います。 これは12歳の時の...
錦織圭

錦織選手のストレッチ

錦織選手が腰、腿、股関節のストレッチを紹介してくれています。とても参考になるのでシェアします。 特に二つ目のストレッチが良いですね。静的で動きが無く、ただ、筋肉を伸ばすストレッチには一長一短あるんです。 ...
テニス ニュース

ナダルの食事

興味深い記事を読んだのでシェアします。 ナダルと言えば史上最強のクレーキング これに異論を唱える人はいないでしょう。 なんと、全仏で初出場で初優勝その後、15回優勝し今まで92勝2敗1棄権 生涯勝率はなんと97.8...
テニス ニュース

錦織圭選手に勇気を与えるラケットデザイン制作プロジェクト

ウイルソンがとても面白い企画をしていますね。 「錦織圭選手に勇気を与えるラケットデザイン制作プロジェクト」ご存知ですか? これは錦織選手が使う新ラケットのデザインを募集する企画です。もちろん、実際に製品化されます。 ...
テニス ニュース

フェデラーとナダルのインスタライブ

もうご覧になりました? これを見ると「本当に仲良いんだなぁ」と思います。まぁ、レーバーカップなんかでもそうですけどね。 でも、良いもんですね。本当の「良きライバル」って感じで。 ちなみにBIG4レベルが突き抜けた...
メンタルトレーニング

フェデラーやナダルのルーティン

ちょっと面白い動画見つけました。 この投稿をInstagramで見る The changeover is 90 seconds of downtime between games. No bal...
西岡良仁

西岡良仁選手に学ぶテニスIQ

西岡選手は私が大好きな選手の一人。 身長170㎝、63㎏どう考えても不利です。 今のテニス界は2mの選手がゴロゴロしています。 その差が30㎝ボールのパワー、スピード、フットワークのリーチ・・・ あらゆる条件が異次...
錦織圭

錦織選手に教わるドロップショットのコツ

錦織選手と言えば日本人離れしたストローク力が魅力です。 でも、ドロップショットも上手ですよね。 しっかり打って、相手を追い詰めてネット際にフワッと落とす。 見てても、楽しいです。変幻自在のプレーは。 そのドロップシ...
ナダル

なぜ、ナダルは左手でプレーするようになったのか?

ナダルがサウスポーである事を知らない人はいないでしょう。 でも、実は彼はテニス以外の生活で左手を使う事はありません。 「ほとんど全てで右手を使う」と言います。 にもかかわらず、彼はどうして左手でプレーするんでしょう? ...
テニスの上達の為に

キリオスの魅力

ATPでキリオスの特集が組まれていました。その中で、特に知ってほしい事が次の5つだそうです。 1.ビッグマッチに強い2.予測不能3.チャリティ活動にも積極的4.母国の森林火災への支援5.バスケットボールをこよなく愛する キリオ...
テニス ニュース

オンライントーナメント「ムトゥア・マドリード・オープン・バーチャル・プロ」が開催

残念ながら、新型コロナの影響でスペインで行われるはずだった「ATP1000 マドリード」は中止が決定しています。でも、その代わりにとても面白い大会が開催されます。 「ムトゥア・マドリード・オープン・バーチャル・プロ」とは? こ...
タイトルとURLをコピーしました