テニスと大脳生理学

テニスはなぜ、人によって上達するスピードが違うのか?

テニスは人によって上達するスピードが様々です。同じ練習を同じだけしたからと言って、同じように上達する訳ではありません。とても当たり前の事です。ですが、私にはそれが非常に疑問でした。そして、そこにテニス上達の本質があると思いました。 ...
テニスの上達の為に

ストロークが気持ちよく打てない原因

「ストロークになると気持ちよく打てない・・・」「詰まって、気持ちよく振り抜けない・・」こういう悩みをお持ちの方に、まずチェックしていただきたいのがボールが弾むイメージのギャップです。当たり前の話ですが、ストロークは一度地面にバウンドしたボ...
テニスの上達の為に

テニスにおける體の役割

私たちの體は末端部である腕や脚、そして、中心部である体幹、大きく二つに分ける事が出来ます。この二つはそれぞれ、全く違う役割を持っているからです。そして、このそれぞれの役割通りに使う事で、體を効率よく使う事が出来ます。また、テニスのレベルア...
テニスの上達の為に

テニスが上達し続けるための秘訣

中国の哲学者、老子はこんな事を言っています。「授人以魚 不如授人以漁」これは「飢えている人がいるときに、魚を与えるか、魚の釣り方を教えるか。」 という意味です。 「人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、釣り方を教えれば一生食べていける」と...
サーブ

テニスの全てのショットに必要な本来の腕の使い方

私たちの上肢(肩、腕、胸など)の骨の構造は鳥たちとほぼ同じです。この事から、私たちの腕は鳥が羽ばたくのと同じように使う事が本来の使い方と言えます。 では、彼らはどのようにして飛んでいるのか?注意深く観察すると、とても興味深い事が分か...
テニスの上達の為に

ボールへ与えるエネルギーは引き算ではなく、足し算

テニスでは、ボールに与えるエネルギーをコントロールする事が非常に重要です。例えば。柔らかいショットとハードなショット。短いショットと長いショット。スピン量の少ないショットと多いショット。これらをコントロール出来ないと状況に合わせたプレーが...
テニスの上達の為に

ボールの打ち出し角度が変わる本質

ネット、アウトを繰り返してしまうプレーヤーのほとんどが「ボールの高さをコントロールするのが苦手」と言う共通の悩みを持っています。これは、ボールの打ち出し角度が変わる本質を「知らない」または「勘違いしている」からです。ボールの打ち出し角度が...
テニスの上達の為に

テニスボールが飛ぶ距離の本質

ボールが飛びすぎたり。逆に短くなったり。ボールの距離をコントロールするのが苦手なプレーヤーの多くが勘違いしていることがあります。それは「飛ばす距離の分だけ、ボールにエネルギーを与える必要がある」と思っている事です。でも、これは勘違いです。...
バックボレー

バックボレーに必要な基本の設計図

バックボレーをブラッシュアップさせる為に、最も大切な事は正しい設計図を身に付けるように練習する事です。 人の動きには必ず理由と目的があります。この理由と目的を達成させるために、人の體は動きます。動きやフォームはあくまでも結果です。そ...
テニスの上達の為に

テニスに必要な閃き

テニスの上達と時間はあまり関係がありません。たくさん練習したからと言って、上達できるわけではありません。また、時間をかけて何かを覚えたら上達できるわけでもないのです。学校の勉強であれば、時間をかけて、記憶すれば、テストの点数は良くなります...
テニスの上達の為に

テニスボールは観るべきか?それとも観ない方が良いのか?

テニスボールは観るべきか?それとも観ない方が良いのか? あなたはどちらの方が良いと思いますか?中には「あまり観すぎると良くない」と言われる方もおられると思います。でも、実際のところ、ボールを観ないで打てる事はありません。目を閉じては...
フォアボレー

フォアボレーに必要な設計図

これはフォアボレーに限った事ではありませんが、フォームや打ち方だけを練習しても望むフォームは身に付きません。もちろん、ボールをコントロールする事もできません。 これは人間の動きには必ず理由と目的があるからです。人の體は必ず、理由と目...
フォアハンドストローク

フォアストロークのグリップの身に付け方

フォアハンドストロークのグリップで一番注意する点はラケットヘッドが落ちない事です。一般的には「トップスピンを打つ為には、テークバックでラケットヘッドをダウンさせ、その後、上げて行く事で回転をかける」と言われることが多いです。 ですが...
テニスの上達の為に

テニスはなぜ、フォームを練習するだけでは上達しないのか?

コーチにフォームを習って練習しているが、中々身に付かない・・・どうしても、思ったように打てない・・・一向に安定しない・・・ こんな悩みをお持ちの方は多いと思います。実はテニスはフォームや打ち方だけを練習しても、上達しません。理由は人...
DVD

テニスはなぜ、アウトとネットミスをするのか?

テニスのミスのほとんどはアウト、またはネットミスです。もちろん、サイドミスをする事もありますが、アウト、ネットの方が圧倒的に多いです。これはテニスボールの方向性のコントロールよりも、飛ぶ距離をコントロールする方が難しいからです。 逆...
テニスの上達の為に

テニスとギャンブル

今日のテーマは「テニスとギャンブル」です。 テニスは知的ゲームと言われます。これは配球のやり取りがとても重要だからです。 ボールを扱うテクニックだけが上手でも、配球が不味いと試合を優位に進める事は出来ません。逆もまた、然りでテ...
テニスの上達の為に

フィーリングテニス オンラインスクールの準備中

こんにちは。フィーリングテニスの戸村です。 実は今、「フィーリングテニス オンラインスクール」の開校に向けて四苦八苦しています。 私がテニスコーチを始めて、今年で37年です。振り返るとあっと言う間の37年です。 この間に...
テニスの上達の為に

テニスでは「損して得取れ」「急がば回れ」が大切な理由

今日のテーマは「損して得取れ」です。 これは「一時的には損をしても、将来的に大きな利益になって返ってくるように考えよ」と言う諺ですね。この諺、テニスでも同じ事が言えます。 モチベーションが高くなるとどうしても損するのを避けよう...
テニスの上達の為に

テニスの素晴らしさ

先日、私のメルマガを講読いただいている読者さんがとても素敵な感想を送ってくださいました。 とても分かりやすくまとめていただいているので、ご紹介したいと思います。私もとても勉強になりました。 きっとあなたにも何かヒントが見つかる...
テニスの上達の為に

テニスの得意ショットと苦手なショット

今日のテーマは「得意と苦手」 一般的にほとんどのプレーヤーは「得意なプレー(ショット)」と「苦手なプレー(ショット)」を持っています。 「私には得意なプレー(ショット)が無い!」とお悩みの方もいるかもしれませんが、なぜ、得意な...
タイトルとURLをコピーしました