2017年1月

テニスのフォームとは?

今日は「形(フォーム)」について。 一般的にはフォームや打ち方を練習することでテニスは上達すると思われています。 その為に「どうやってボールを打つか?」について非常に多くの時間を費やしています。 でも、フィーリングテニス…

テニスの武器と弱点

今回のテーマは「武器と弱点」 実は先日こんな質問をいただきました。 「試合前には相手を分析することは必要ですよね? その時に相手の弱点を攻める事と、自分の弱点を攻められないようにするのではどちらが良いですか?」 要約する…

客観的に観れると自然と集中力が上がります

今日もテニスの客観性についてお話ししたいと思います。 レッスン中、ある生徒さんにストロークで1球ボールを打ってもらいます。 そのボールをみんなで観察します。 そして、その後、私が聞きます。 「今どんな事が起こっていました…

目に見える物に頼るとテニスは上達しない

今日は「目」について少しお話します。 では、まず、結論です。 「目ほどいい加減な物はない」と言う事です。 目は自分が思っているほど、コントロールできるものではありません。 また、自分が思っているほど、観えているわけでもあ…

テニスに必要な客観性

今回のテーマは「テニスに必要な客観性」です。 まずはこちらをご覧ください。 「初めての感覚を体験をしました(^-^)/ 今までに経験した“集中状態”よりも、もっともっとスゴイ感じです。 先週末のレッスンで、「客観的に観る…

テニス上達のヒントの探し方

今日のテーマは「探し物の見つけ方」について。 あなたは探し物を見つけるのは得意ですか? 実は探し物を見つけるのが苦手な方には共通の特徴があります。 それは「思い込み」 探し物を見つけるために一番のポイントは「どれだけニュ…

テニスの常識では上達できない

ある生徒さんからこんな本を紹介していただきました。 「反省させると犯罪者になります」 この本も面白いですね。 一般的な常識では「悪いことをする→反省させる」 これが当たり前ですよね。 でも、実は反省させると余計に犯罪が増…

テニスに必要な脳の使い方

少し前の本ですが、こんな本があります。 「脳はバカ、腸はかしこい」 この本では脳と腸の関係について書かれています。 作者は「脳はうぬぼれやで偏見だらけ」と言っています。 実は脳は客観的に物事を見る事がなかなか出来ません。…

テニスコーチをするとテニスが下手になる?

今日は、先日、東京での合宿に参加していただいた方から感想をいただきましたのでご紹介したいと思います。 彼はこの合宿のためにわざわざ香港から一時帰国していただいたんです。 本当に感謝、感謝です。 では、彼の感想です。 「合…

テニスに必要なコートのイメージ

今日のテーマは「コートのイメージ」 では、まず、これをご覧ください。 「フェデラーの股抜きショット」 素晴らしいですね。 でも、何もこのショットを練習しようと言うわけではないのです。 ここで知って欲しい事はボールをコント…