CATEGORY フィーリングテニス

気づきのテニス

先日「記憶と気づき」についてお話しました。 気づきのテニスはどうですか? 実践できていますか? 例えば、ダブルスでは、相手がポーチに出て来る事があります。 当たり前ですが、そのまま、返球すれば、ポーチにかかってこちらは圧…

テニスの常識を捨てる

今日のテーマは「解放」です。 テニスが上達する為には心を解放する事がとても大切だと最近強く思います。 心が解放されないと新しい閃きやヒントが生まれないのです。 ちなみに解放とは? ・解き放つこと。 ・束縛を解いて自由にす…

アンフォーストエラーの原因と対策

こんにちは。 フィーリングテニスの戸村です。 今日のテーマは「アンフォーストエラー」です。 アンフォーストエラーとは相手にそれほど追い込まれていないのにミスをする事です。 「返球する事はそれほど難しくはないにも関わらずミ…

テニスボールと無心で向き合う

早速ですが、今日は「無心」についてはお話したいと思います。 テニスボールを打つ時にはただ、無心でボールと向き合う事。 これがとても大切です。 頭や心が騒がしい状態では、テニスは中々上手くなれません。 頭と身体、また心と身…

テニスの勝負強さとは

今日のテーマは「勝負強さ」です。 テニスは技術レベルが高い方が強いわけではありません。 強さと上手さは別の物です。 技術レベルがそれほど高くなくても試合には強いプレーヤーはたくさんいます。 逆にとても上手なのに試合になる…

反復練習の意味

今日は反復練習の意味についてお話ししたいと思います。 テニスには反復練習がつきものです。 特に基礎的な技術のレベルを高めるには必ず必要です。 ですが、同じ反復練習をするにも取り組み方を間違えるとその練習効果は低くなります…

テニスの癖

今日は「テニスの癖」についてお話ししたいと思います。 テニスコートでプレーしている方達を見ると十人十色みんな違う打ち方をしていますよね。 中にはとてもユニークで癖のある打ち方をしている方もいます。 では、どうして、あのよ…

テニスは覚えると上手くならない

今日は「記憶と気づきの違い」についてお話しします。 多くの方は「テニスは覚える物」また「覚えたら上達する」と思われています。 その為に、正しい技術や展開、配球を記憶しようとします。 ですが、これは勘違いです。 テニスは記…

テニスが強くなる練習の取り組み方

今日は練習への取り組み方についてお話しします。 テニスの練習は世界中どこに行ってもそれほど大きな差はありません。 球出しの基本練習をして、ラリーをして、ゲームをするだけです。 これはトッププロ達も同じです。 何か特別な練…

ラリーが続かない人の間違ったイメージ

今日はラリーが続かない方へのアドバイスです。 テニスでは、よく「繋ぐ」と言う言葉が使われます。 「ストロークを繋ぐ」 「ボレーを繋ぐ」 みたいな感じですね。 ですが、実はこの表現はあまりよくありません。 繋ぐイメージを持…