TAG 打ち方

テニスのフォームとお料理のレシピの共通点

今日のテーマは「テニスのフォームとお料理のレシピ」です。 いきなりですが、土井善晴さんという料理専門家はご存知でしょうか? テレビやレシピ本などによく出られている料理界では非常に有名な方です。 彼はお父様も有名な料理家で…

いつも同じフォームで打つとテニスは安定しないと言う話

さて、今日のお話は「安定」について。テニスは確率のスポーツです。 ショットには安定性を求められます。そして、またそれがその人のレベルでもあります。 ではどうすれば安定したショットが打てるか?ここは非常に大切なポイントです…

テニスの塩梅

今日のテーマは「塩梅」です。 塩梅は元々は料理の味加減で使われていた言葉ですが、今は「具合」「程合い」「頃合い」などの意味でも使われます。 テニスは決まった物が存在しません。 その為に塩梅がとても重要です。 例えば。 「…

自分の身体を知らなければ、テニスは上達しない

早速ですが今日のテーマです。 今日は「身体を知る」についてお話しします。 あなたは自分の身体の事をどれぐらい分かっているでしょう? 例えば、どれぐらいの早さで心臓は鼓動していますか? 今、体温はどれぐらいですか? 胃腸の…

サーブの打ち方

今回はサーブの打ち方についてお話してみたいと思います。 サーブはコントロールしなければいけないエリアが他のショットに比べると非常に狭く、高いコントロール力を求められるショットです。 それでいて、同時に攻撃力も求められる為…

キレの良いボレーを打つには

今日はキレの良いボレーを打つ為に必要なポイントについてお話ししたいと思います。 キレの良いボレーを打つ為にはスライス回転を効率よく利用する必要があります。 スライスの回転量と前方への推進力とのバランスです。 いくら回転の…

テニスの骨の使い方

今回は骨の使い方について少しお話ししたいと思います。 インパクトの時に身体がボールから受ける衝撃は私達が想像している以上に大きい物です。 当然の事ですが、相手のレベルが上がるとその衝撃の強さはより大きくなります。 この衝…

フォアのローボレーの打ち方

今回はフォアボレーのローボレーの打ち方について解説したいと思います。 ただ、フォアのローボレーと言っても、特別な打ち方が存在するわけではありません。 本当に大切な基本が身についていれば、本来は特に難しい技術ではありません…

サービスでの手首の使い方

今回はサービスでの手首の使い方についてお話しします。 これはサービスだけではありませんが、技術レベルが高くなれば、なるほど、末端から、動かさず、身体の中心で作ったエネルギーを末端に向けて、増幅し、末端の腕や手首、ラケット…

ボールをつぶすフォアハンドとは?

強力なフォアハンドを例える例として「ボールがつぶれている」と表現される事があります。 実際に動画や画像などでトップ選手のインパクトを見るとラケット面の上でボールがつぶれている状態になっているのが分かります。 では、どうす…